日本酒に合うオススメ料理

日本酒をゆっくりと味わう時間。
いいですよね。
人の飲み方は色々あって、ただ日本酒を飲むのが好きな方もいらっしゃいます。
また、日本酒を頂くなら是非美味しい料理も食べたいと話す方も多いです。
お店でお酒を頂く時は、好きな物を自由に注文して楽しめますが、自宅でもそんな美味しい時間が過ごせたら良いと思いませんか?スナックや買ってきたナッツ類だけでなく、たまには是非自分で用意してみましょう。
お料理が得意な方でなくても、簡単に作ることができるオススメのお料理を紹介します。

やはり料理の好みも人それぞれなのですが、オススメなのはやはり和食でシンプルな味付けのものです。
ソースやマヨネーズのような調味料よりは、しょうゆや塩などの方が合います。
日本酒のせっかくの風味を壊さないようなもの。
豆腐に茗荷やネギ、おかか、白魚、カイワレ、ショウガなどの薬味をたっぷりかけた冷奴なども合います。
しょうゆも良いですが、ポン酢も美味しいです。
また、定番は魚介のお刺身。
日本蕎麦が合うのは昔から言われる話しです。
また、山菜が美味しい季節は、是非晩酌に用意したいメニューです。
蕗やワラビ、タケノコを炒めてみりんと出汁醤油で味漬けたものも良いですね。
葉わさびが美味しい季節は、こちらも良いつまみになりますよ。
また、ワカメとイカを酢味噌で合えてみるのも美味しいです。

それから、どういう訳か日本酒を飲む時は漬物が食べたくなると聞きます。
美味しい糠漬けも良いですが、一夜漬けのようなものも合うんですよ。
作り方も簡単です。
キャベツやキュウリ、千切りにしたニンジン、大根、カブなどに塩と鷹の爪、昆布(昆布の佃煮でも可)を入れて軽く揉んで冷蔵庫で寝かせます。
朝作っておけば夜の晩酌には十分間に合いますよ。

お酒と一緒に食べるお料理を工夫すると、格段に健康的な食卓になります。
野菜や魚や豆腐などのタンパク質を一緒に食べれば、バランスが良くなります。
また、会話も欠かせない美味しい肴になるもの。
ご夫婦や友人、家族と一緒に味わう日本酒は、何より美味しくて楽しい時間にしてくれます。